軽貨物配送を始めたいが稼げるか心配…。実際の相場の実態について説明します!

軽貨物配送を始めたいが稼げるか心配…。実際の相場の実態について説明します!

いまネットショッピングの普及によって急激に需要が伸びている軽貨物配送。

未経験でも始めやすく、働き方によっては高収入も可能だと言われています。

しかし、ネットで調べてみると、かなり稼げるという記事もあれば、全く稼げないという記事もあり、結局何が正しいのかわからないという方も少なくないはずです。

そこで今回は軽貨物配送ドライバーへの転職に興味がある方に向けて、実際にどのくらい稼ぐことができるのか、リアルな相場についてわかりやすく説明します。

軽貨物配送ドライバーは実際稼げるのかリアルな相場を説明します。

それでは軽貨物配送ドライバーは実際に稼げるのか、稼げないのか説明します。

はっきり言ってしまえば働き方、案件の条件次第では高収入を稼ぐことも可能です。

しかし、稼げない働き方をしてしまっていたり、そもそも全く割の合わない案件の場合、どれだけ時間を使って働いたとしても全然稼げないこともあります。

ですので、働く本人の働き方や案件次第では月に100万円以上稼ぐこともできるし、はたまた普通にアルバイトをしていた方がよっぽど稼げるという場合もあったりと、両極端な意見が生まれる原因になっているというわけです。

ひとえに軽貨物配送といえど、その仕事に内容も様々あります。

個人のお宅への配送をおこなう個人宅配の仕事はもっともポピュラーで誰でも一度は利用したことがあると思います。

他にも企業に対して事務用品の配送をする企業配送や、大手のスーパーからの委託で商品を契約しているお客様宅へ配送するネットスーパー配送など、業種だけでも多岐にわたり、それだけ稼ぎ方も変わっていきます。

例えば個人宅配の場合、荷物をひとつ配送するごとに売上が発生する歩合の「個建て」というシステムの場合は本人の働き方、頑張り次第では売上を伸ばすことができ、高収入を得ている軽貨物配送ドライバーの多くはこのやり方で収入を上げている方が比較的多いです。

また、決められた時間内での配送をおこない、どれだけ運んでも、どれだけ運べなくても1日の収入が日当という形で固定になっている「車建て」の場合は上限が設定されているので、売上が伸びにくいということもあります。

このように様々な働き方や稼ぎ方がある軽貨物配送ですが、平均にすると月に30万〜40万くらいの収入を得ている人が多いです。

稼げないという声が生まれる理由とは?

稼げない人は働き方や、案件の状況によって稼げないことが多いと説明しましたが、具体的にどういう働き方や案件が稼げないのでしょうか?

例えば、個人宅配など個建てで働いている場合、運べば運ぶだけ稼げるということがありますが、言い換えれば運べなければ稼ぐことができないということです。

そもそもドライバーの担当する配送エリアが比較的物量の少ないエリアの場合、どれだけ効率よく運んだとしても荷物がなくなってしまえばそれ以上稼ぐことができないわけです。

逆にどれだけ物量が多いエリアを担当していてもなかなか道が覚えられず非効率な配送をしてしまっていたり、ピッキングに時間をかけてしまい配送する時間を圧迫してしまっていると売上を伸ばすことができません。

また個建てではなく、1日の売上が日当で固定されている場合、配送した荷物の量によって売上は左右されないので、最低限の収入は保証されます。

ですが、上限が決まっているので高収入を目指そうと思うと難しい場合が多いです。

高収入を得られる働き方やコツを教えます。

それでは、軽貨物配送ドライバーとしてしっかり高収入や安定した収入を得るためのポイントを説明します。

物量の安定しているエリアで配送する

先ほども説明した通り、歩合で仕事をしている場合、そもそもの物量が確保されていないと売上を伸ばすことが難しいです。

案件によっては最低限の日当保証を設けている場合もありますが、しっかり高収入を得る場合は物量が豊富なエリアで配送をすることは絶対条件だと言えます。

しかし気をつけないといけないのが物量が多いエリアの場合、複数のドライバーでひとつのエリアを配送することがあります。

そもそも自分が荷物をまだあまり運べないのに物量の多いエリアを要求しても委託先に受け入れてもらえないことが多いはずです。

その場合、その日の荷物をドライバーで分け合うことになりますので、ある程度自分の運べるレベルに見合ったエリアで配送をすることがベストです。

運べるドライバーになる

実際問題これが一番シンプルで手っ取り早い方法です。

当たり前なことではありますがとても大事なことです。

ナビや地図の扱いにも慣れていて、ピッキングもスムーズにおこない、クレームを発生させることなく数多くの配送をできれば個建てでも売上を伸ばすことができ、稼げるエリアを任せられる場合もありますし、車建ての場合でもリーダー業務だったりエリアの責任者を任せられればその分の手当てがついて日当だとしても売上を伸ばすことができます。

複数の案件を掛け持ちする

朝から夕方までの配送の案件だったり、拘束時間が比較的短い案件の場合、夜からのチャーターの仕事だったり、夜の便を専門でおこなう配送案件をこなせば1日の働く時間は増え、体力的に大変ではありますが、月に100万円以上収入を得ている人はこのように複数の配送案件をこなしている人が多いです。複数の仕事を同時におこなうことができるのが個人事業主のメリットとも言えますので、複数の案件や配送会社と登録しているとうまく時間を使いながら収入を伸ばすことができます。

まとめ

今回は軽貨物配送ドライバーは実際に稼げるのか、リアルな相場をお伝えしました。

軽貨物配送はまだこれからも需要が伸びていく業種で、たくさんの人が転職に興味をもたれています。

その中でいかにして自分の求める収入を得られるかしっかり考え働くことが大事です。

私たち、N-TEAMでは未経験の方でも気軽に始められ、すぐに稼げるように親身になってサポートさせていただきます。

様々な配送案件をおこなっていますのでぴったりな現場をご紹介させていただきますのでまずは気軽にお問い合わせください。

 

 

求人へのご相談・ご応募はこちらから!

Access

アクセス

〒283-0005
千葉県東金市田間885-5

ラボンヌシャンス103
TEL 047-551-5984
携帯 080-4610-0608