軽貨物ドライバーは正直きつい?仕事内容や実態を伝えます。

軽貨物ドライバーは正直きつい?仕事内容や実態を伝えます。

軽貨物ドライバーは稼げると聞くけど、そのぶん働き方がブラックだったり、過酷できついのではないかと不安に感じたことはありませんか?

高収入は魅力的だけど、事務作業したことないし、正直体力に自信もないから初めても続けていけないのではないかと心配に感じる人も少なくないはずです。

そこで今回は軽貨物ドライバーは実際きついのか、それとも楽なのか、軽貨物ドライバーの働き方について解説して行きます。

軽貨物ドライバーの仕事はきつい?

実際、軽貨物ドライバーという仕事がきついのか、楽なのかというときついという意見が圧倒的でしょう。

なぜならいくら軽貨物でそこまで大きな荷物を運ばないといってもそのぶん1日にたくさんの件数をこなさなければなりません。

決められた時間内になるべく多くの配送をしなければならないので、1日に100件から200件も配送をおこなうとさすがどれだけ体力に自信がある人もきついと感じる人が多いはずです。

しかし、なにも全ての仕事がきついということではありません。

案件によっては比較的働きやすい現場もあります。

ですのできつい仕事が多いですが、なかなか難しくはなりますが自分にあった案件や現場を見つけることができれば、一概にきついとも言えません。

軽貨物ドライバーがきついと言われる理由とは

それではあまりにきついという意見が生まれてしまう理由について詳しく説明していきます。

まず一番の理由としては、個建てといった完全歩合で配送をこなせばこなしただけ収入が上がるようなシステムの案件や現場が多く、収入を上げるためには1日に100件以上の配送をコンスタントにこなす必要があります。

長距離のドライバーと違い、1日に何度も車を乗り降りしなければなりませんし、それだけでも身体にかかる負担は小さくはありません。

さらには時間指定のあるような現場の場合、常に時間を意識し、気を張り詰めて注意をしながら車の運転をしなくてはなりません。

何かトラブルが発生した際にはずるずると次の配送に響く恐れもありますし、ひとつひとつの作業スピードを上げて余裕を持って仕事に臨むような働き方をしなければなりません。

現場によっては団地のような何階もあるような建物にエレベーターも使わずに配送しなくてはならないこともあります。

そのような場合、荷物が小さく軽いものであればさほど問題ではありませんが、飲料水のような重たいものであったり、複数の荷物がある場合はとてもきついです。

一度に運ぶことができない時には往復することも出てきますし、そういった現場が1日に何件もあると業務が終了した際には満身創痍であることは必至でしょう。

そしてもうひとつ、きついと言われる大きな要因として挙げられるのが天候の問題です。

基本的には雨だろうと雪だろうと配送の仕事はあります。

雨や雪の場合、荷物が濡れたりしないようにいつも以上に気を配りながら配送しなければなりません。

もちろん、夏であれば暑く体力を消耗しやすく熱中症など体調を崩すこともありますし、冬も気温が低い日は身体が縮こまり必要以上に疲れたり怪我をしたりと、このような季節の変動にも大きく左右されることは念頭に入れておかなくてならないでしょう。

比較的働きやすい仕事はあるのか

きついと言われることが多い仕事について説明しましたが、比較的働きやすい仕事とはどのようなものがあるのか説明します。

ルート配送

このルート配送は毎回決められた配送先とルートで配送をこなしていくので、特別時間指定のある案件ではない場合、ある程度余裕を持って配送することができます。

一度ルートを覚えてしまえば、その後の配送も効率よく回れますし、毎回ナビを使うこともなく配送ができれば時間も削減できるので、働きやすい配送案件だと言えるでしょう。

チャーター便

チャーター便は半日だったり1日だったり貸し切りで配送おこなう仕事です。

この仕事の場合、時間という枠組みになかで配送をおこなえるのでさまざまな案件や現場があり、中距離、長距離の配送であれば車の運転する時間は長くなるものの、荷物を持って運ぶこと自体が少なくなるので、運転が苦手でなければ働きやすいと言えます。

きつくない働き方とは

きついと言われる軽貨物ドライバーですが、きつくならない働き方やポイントを解説します。

道に詳しくなる

まず大切なことは自分の配送をおこなうエリアの道に詳しくなることや、ナビの扱いになれることです。

時間に追われながら仕事をしていると必要以上に疲れたり、精神的にもきつくなってしまいます。

しかし、道を覚えたり、ナビの扱いに慣れてしまうとひとつひとつの作業や配送に余裕ができて配送スピードも上がり、余計な焦りを持つこともないので精神的にも体力的にも楽になってきます。

日当の仕事を選ぶ

完全歩合だとどうしても自分の配送件数に収入が依存するので、安定した収入を得るために数多くに荷物を配送しなければなりません。

ですが、日当の仕事であれば給料に関して言えばはじめから決まっているのでそこまで無理せずとも収入は安定しているぶん余裕が生まれます。

日当で決まっているからといって全然配送できなかったり他の配送業者に迷惑をかけていると、そもそもの契約を切られてしまう可能性もあるのでだらだらと仕事をして良いということにはなりません。

まとめ

私たちN-TEAMでは千葉県や都内を中心に軽貨物配送事業をおこなっています。

個人宅配やチャーター便などさまざまな配送案件がありますので、ドライバーひとりひとりに合った働き方や、案件をご紹介します。

新しい現場だったり未経験でも事前にしっかり研修をおこない、どんな方でもすぐに売上を伸ばせるような体制を整えていますので、当社の求人に興味のある方は気軽にお問い合わせください。

求人へのご相談・ご応募はこちらから!

Access

アクセス

〒283-0005
千葉県東金市田間885-5

ラボンヌシャンス103
TEL 047-551-5984
携帯 080-4610-0608