運転をする仕事がしたい!おすすめの業種や各メリットを紹介!

運転をする仕事がしたい!おすすめの業種や各メリットを紹介!

車を運転するのが好きでドライバーとして好きを仕事にしてみたいと考える人もいると思います。

しかし、ドライバーの仕事はどんな種類があるのか、またどんな働き方をするのか、不安に感じるのではないでしょうか。

この記事では、ドライバーの仕事について、ドライバーの職種やメリット・デメリット、楽しく働けるコツをわかりやすくお伝えします。

おすすめのドライバーの仕事とは!

車を運転する仕事というのは世の中にたくさんあります。その中でも今、おすすめな仕事をいくつか紹介します。

大型トラックドライバー

大型のトラックドライバーは荷物郵送が主な仕事です。

大型のトラックドライバーは運転が好きな人、体力に自信がある人にとってメリットの多い職種です。

タクシードライバー

車の運転が得意で好きな人なら、第二種運転免許を取得するだけでタクシードライバーになることができます。

タクシー会社に就職する場合は勤務時間が決まっていますが、働き方はある程度自由が与えられているのが特徴です。

バスドライバー

バスドライバーとは、その地域に走る路線バスのドライバーのことです。

大型二種免許が必要ですので、持っていない人は新たに取得する必要があります。

勤務時間は3シフトに分かれていることが多く、8時間~12時間勤務が一般的です。ずっと運転しているわけではなく、一定の時間運転したら休憩が必ず設けられています。

送迎ドライバー

固定客を送迎する「送迎ドライバー」もドライバーの仕事の一つです。

仕事の範囲がはっきりしており、長時間の残業を課されることもまれなため、仕事と生活のバランスを取りながら働きたい人に向いているといえるでしょう。

軽貨物ドライバー

女性やシニアであっても、初期投資額が少ない状態でも始めやすく、ネットショッピングの増加により軽貨物ドライバーへの注目は近年特に高まっています。

普通自動車運転免許さえあれば誰でも簡単に始めることができ、参入障壁も低いところから今勤めている会社を辞めて、軽貨物ドライバーに転職する人も大勢います。

軽貨物ドライバーの収入は月給制や時給制ではなく、案件毎の単価が報酬となります。

自分の頑張りが給料に反映されにくい月給制や時給制ではなく、頑張れば頑張った分だけ報酬が増える場合が多いことも軽貨物配送の特徴です。

そのため、やる気のある人やドライバー業に向いている人にとってはおすすめの職業です。

軽貨物ドライバーとして効率よく収入を得るためには、うまく企業と連携することも必要になります。

軽貨物ドライバーと他の配送業との違いって?

軽貨物ドライバーとそのほかの配送業にはどのような違いがあるのか説明します。

車両

軽貨物ドライバーと他の配送業の違いのひとつは車です。

軽貨物ドライバーが使用するのは軽自動車のみと定められています。

免許証

軽貨物ドライバーは大型トラックの免許証を特別に取得する必要がなく、普通自動車の免許で仕事を始めることができます。

宅配業のドライバーは大型や中型のトラックも運転するので、必要に応じて免許証を取得する必要があるのです。

運転時間

軽貨物ドライバーは基本的にその日の内に荷物を指定先へ届けます。

宅配業になると、その日の内にではなく、1日から3日ほどの日数をかけて指定先まで届けることもあるので、長距離運転になりますので体力が必要です。

ドライバーになるメリット・デメリットって?

メリット:1人の運転で人間関係のストレスを受けにくい

職場の人間関係がうまくいかないとストレスが溜まり、仕事を続けることができなくなる可能性もあります。

ドライバーは基本的に一人で運転する仕事なので、煩わしい人間関係に悩まされることはありません。

人付き合いが苦手という人でも、安心して働くことができる環境です。

デメリット:肉体労働を強いられることもある

長距離のトラックドライバーは、長距離を走り続ける体力が必要です。

輸送にかけられる時間は決まっているので、途中休憩をはさみつつも確実に時間通りに運ばなければいけません。

当然、運転技術も必要ですし、集中力を切らさないための工夫も欠かせません。

ドライバーの仕事の楽しんで働くコツ

変化を感じながら働く

車を運転して外を周り、お客様とコミュニケーションを取るドライバーは、さまざまな「変化」を感じられます。

知らないところへ行ったり、初めてのお客様からご苦労様ですと飲み物をいただいたり。

事務職などから脱サラ開業し、ドライバーになった方は特に「外で働くことの楽しさ」を実感することが多いようです。

このように、外からの刺激を受けとめられることは、楽しく働けるコツなのかもしれませんね。

自分のペースを作る

仕事の選択、スケジュール配分などは自分で自由に決められることもドライバーの特徴です。

もちろん、最初は覚えることが多いため、そこまで余裕はないと思いますが、慣れてきたら、自分で仕事の量をコントロールできるようになるでしょう。

自分のライフスタイルに合わせて働くことで、充実した職業となるのではないでしょうか。

まとめ

今回は車の運転に関わる仕事がしたいという人に向けて、おすすめの業種やそれぞれのメリット、そして今需要が大きく伸びている軽貨物配送の仕事について紹介ました。

軽貨物ドライバーはネットショッピングの普及に伴い、とても需要が伸びていて、参入障壁が少ないことから新たに始める人が増えている仕事の一つです。

私たちN-TEAMでは軽貨物配送会社として千葉県を中心にさまざまな配送案件を抱え、ともに働くドライバーを求めています。

安心のフォロー体制と働きやすい職場安協を整えているので、未経験で始める方も気軽に始めることができます。

当社の求人に興味のある方は求人情報をご確認のうえ、お気軽にお問い合わせください。

求人へのご相談・ご応募はこちらから!

Access

アクセス

〒283-0005
千葉県東金市田間885-5

ラボンヌシャンス103
TEL 047-551-5984
携帯 080-4610-0608