ドライバーとして働きたい人におすすめの仕事とは!?

ドライバーとして働きたい人におすすめの仕事とは!?

車の運転が好き!車を使った仕事がしたい!などの理由からドライバーの仕事の就きたいと考えている方はいませんか?

たくさんの種類があるドライバー業の中から自分に合っている仕事はないかと感じている方も多いと思います。

この記事ではドライバー業のおすすめの仕事の特徴をピックアップして解説していきます!

ドライバー業について

ドライバー業の仕事は小型・中型・大型の車やトラックを運転して、配送・配達・引っ越しなどの作業をおこないます。

長距離の運送や担当エリアのルート配送によって業務の内容が異なります。

一般的な仕事内容は集荷・荷済み・荷下ろし・配送、配達・梱包・伝票作成などがあり、企業によっては宅配をするときやルート配送するときに顧客や近隣の方へセールスを担当する場合もあります。

所属企業はメーカー企業・運送業・配達業・引っ越し会社などいくつかあり、転職先の業界や事業内容によって企業が求めるスキルや免許、知識が異なります。

ドライバー業をおこなう際には取得免許で扱えるトラックが異なり、普通自動車の免許だと最大積載量が2.0トン未満で小型トラック、準中型免許だと4.5トン未・中型免許なら6.5トン未満の中型トラック、大型自動車運転免許なら6.5トン以上のトラックが運転できます。大型トラックと呼ばれるのは10トンクラス以上のトラックを指します。

おすすめのドライバー業を紹介

ひとことにドライバー業といってもさまざまな種類の仕事や働き方があります。それぞれ見ていきましょう。

トラックドライバー

トラックの場合は大きさによって仕事内容が異なります。大型トラックの場合は荷物運送のために片道何時間もかけて長距離を運転することもあります。中型トラックの場合は大型よりも距離が短くなる傾向が強く、小型トラックは大型トラックや中型トラックが運送してくれた荷物を各地域に運ぶのが主な仕事です。

トラックドライバーでよくイメージするのは大型トラックかと思います。長距離を1人で走り続けるので、人間関係はあまり多くありません。淡々とこなすことが好きな方におすすめです。

ただ遠方まで荷物を運送しなければならないので拘束時間は長くなります。

逆に小型トラックのドライバーの場合、大型トラックよりも拘束時間が短い代わりに積み下ろしが頻繁にあり仕事がせわしない傾向があります。

どちらにしても運転中は1人の時間になるのでそこを満喫できるのはトラックドライバーの魅力ともいえるでしょう。

タクシードライバー

タクシードライバーになるには第2運転免許が必要になりますが、基本的には乗用車に乗り慣れている方でしたらどなたでもできる仕事になので、転職先には人気が高いです。

シフト制で日勤や夜勤とありますが、丸1日働いて次の日が休みの隔日出勤が主流となっています。丸1日働くとはいえ仮眠時間があり、詰めて働く分休日が多く自分時間を作りやすいのがタクシードライバーの魅力といえます。

またイメージとは違って残業は少ないです。トラックドライバーと同じで人間関係に悩まされることが少ないのもメリットの1つですが、酔っ払いやたちの悪いお客様などとのトラブルやリスクはどうしてもあります。

お給料は基本給+歩合制で、慣れてくると大きく稼げるようになります。しかし会社によってはノルマがある場合もあるので仕事を選ぶ際は注意が必要です。

バスドライバー

バスドライバーは早朝、日中、深夜の3パターンに分かれていて、8時間~12時間勤務が基本です。

タクシードライバー同様に残業が少ないです。しかし他のドライバーが急病などで欠勤した場合には、代理を頼まれることがあります。

またノルマがなく、決まったルートを走るのが気楽ですが時間通りに運行しなければいけないので、その部分が大変です。

バスドライバーは大型車になるので、ブレーキやカーブの衝撃も大きいため繊細な運転が要求されます。その中で、住民の方との触れ合う機会が多いのは大きな魅力です。

ドライバー業に向いている性格とは?

ドライバー業に向いている性格、それは名前の通り運転が好きであることです。

ドライバー業は基本長時間の運転になるため、法律上で連続運転時間4時間が上限と定められています。

長時間の運転でも苦に感じないくらいの運転が好きな方がトラックドライバー業に向いていると言えます。

他にもストレス耐性がある人、体力のある人、稼ぎたい人などがあげられます。どれも運転に自信があり、好きでないとできないというのが前提となります。

ドライバー業に転職するなら軽貨物ドライバー

ドライバー業について種類や向いている方について説明をしてきましたが、その中でもおすすめなのが軽貨物ドライバーです。

軽貨物ドライバーのメリットは普通免許があるだけで始めることができる手軽さです。

軽貨物ドライバーも種類がありますが、イメージしやすいのは個人宅の宅配かと思います。個人宅の宅配は数をこなせばこなすほど稼ぐことができます。

また正社員として働くよりは個人事業主として働く方が多いので働き方が自由なのも魅力の1つです。

本業で稼ぐもよし、副業で空いた時間に稼ぐもよしなので自分に合わせて仕事をすることができてやりがいを感じることができます。

まとめ

今回は車の運転が好きでドライバーとして働きたいと考えている人に向けて、おすすめのドライバー業について紹介しました。

中でも軽貨物配送ドライバーは最近でも特に人気なドライバー業であり、何参入障壁が少なく、誰でも手軽に始めやすいという点が人気な理由の一つとなっています。

N-TEAMでは軽貨物配送会社として、一緒に働くドライバーさんを募集しています。

当社の求人に興味のある方はこちらの求人情報をご確認いただき、まずはお気軽にお問い合わせください!

求人へのご相談・ご応募はこちらから!

Access

アクセス

〒283-0005
千葉県東金市田間885-5

ラボンヌシャンス103
TEL 047-551-5984
携帯 080-4610-0608